収入のない主婦がクレジットカードを作れるか?

私は神奈川県横浜市に住んでいます。相鉄線沿線に住んでいます。趣味は買い物、旅行、映画鑑賞、読書。

昨日、郵便局の方が書留を持ってきました。中には、クレジットカードの更新のお知らせと新しいクレジットカードが入ってました。新しいクレジットカードの盤面はピカピカときれいで私は好きです。早速油性の細ペンで裏にサインをいれました。

今はクレジットカードを5枚持っています。なんで主婦なのにこんなにクレジットカードを持っているかというと、アメリカン・エキスプレスはマイレージがつきますので便利ですし、楽天カードは楽天で通販をするときポイントが2倍になったりしてお得です。なので節約をするためにクレジットカードを持つというのが私の目的です。

スーパーやデパートが出すイオンカード(ワオンカード)とかセゾンカードはターゲットを主婦にしているところもあり簡単に取得できます。他の楽天やアメックスは多少審査が厳しいところもあります。で、収入のない専業主婦がクレジットカードを取得できるかについてちょっと調べてみると、大切なのは

1)自分名義の銀行口座を持っていること、
2)旦那さんの信用状態が問題ないこと(過去の借り入れ、返済状況等)
3)自分自身の信用状態が問題ないこと

この3つが大切です。
発行申し込みを受付けたクレジットカード会社は、申込みをネット等で受け付けた瞬間システム的に申込者の信用調査を行います。つまり信用調査機関に生年月日、名前、住所等の情報で照会をするのです。もし過去に延滞や債務不履行などがみつかると、信用状態に問題ありとなり、審査落ちとなることがあります。

専業主夫の信用状態は旦那さんの扶養能力次第です。もし年収が低く、勤続年数も低い場合、審査に落ちる可能性があります。クレジットカードのクレジットとは信用という意味ですのでやはり信用に問題のある方にカードが発行されないのは当然といえば当然でしょう。

もし自分名義のカードが取得できない場合は旦那さんの「家族カード」しかありませんね。

上記は基本、専業主婦について書いていますけど、仕事をしている主婦で収入がある方はご自身の信用評価だけでクレジットカードを取得することができます。ただし収入が年収108万円以内など扶養の範囲にある場合はやはり旦那様の信用力が問われることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です